中央バフ製作所はバフ研磨に関わるすべての業者をサポートするバフ・コンシェルジュ企業です

〒116-0001 東京都荒川区町屋1-26-5 TEL 03-3895-4762

〒116-0001 東京都荒川区町屋1-26-5

☎.



バフの種類で探す

サイザルバフ

サイザルバフ

サイザルバフとは

麻(サイザル)と綿布を重ね合わせたバフ
研磨力が高く、鉄バフ(エメリーバフ)の目を消す下地磨きメッキ・塗装前の仕上げに向いている。


サイザルバフの種類

ミシンバフホイル

ミシンバフホイル

剛性と切削力が強く、バリ取りや素地の荒磨きに適しています。
外径と厚みがオーダーメイドで対応が可能な為、薄いものや小さいものも製造可能。
一般的な形状から、狭い箇所や細かい箇所の研磨にも対応可能。

サイザル豆バフ

サイザル豆バフ

マンドレールに取り付けて使用。
細部形状のワークの磨きに最適。

オープンサイザル

オープンサイザル

前工程の目を消す、400仕上げ、メッキ・塗装前の下地仕上げ。
バフがバイヤス状(波状)になっている為、柔軟性に優れ、曲面や異形の面でも柔軟性のある研磨が可能。

軸付サイザルバフ(円筒型)

軸付サイザルバフ(円筒型)

内径部分の研磨、細かい箇所の研磨に最適。

ゴールデン加工

ゴールデン加工

バフに研磨剤保持力と耐久性を強め、高圧研磨に適している。


 

ミシン縫製の種類

渦巻きミシンバフ

渦巻きミシンバフ

バリ取り / 粗磨き / 中仕上げ

外周から渦を巻きながら、一定間隔にミシン目を縫ったもの。バフに剛性をつけ、高耐圧研磨(押し厚)に対応するバフ。
1分目=3mm、2分目=6mm、
3分目=10mm、5分目=15mm

同心円バフ(ジャノメバフ)

同心円バフ(ジャノメバフ)

粗磨き / 中仕上げ

外周から同心円で、一定間隔にミシン目を縫ったもの。
渦巻きタイプに比べ、目が残りづらい。


 

バフの規格と使用機械例

外径 16mm~450㎜ 穴径1~50mmまで豊富な抜き型を用意しております。
細かいサイズのオーダーまで受けることが可能です。
以下、使用機械での規格一例です。

卓上両頭グラインダー

卓上両頭グラインダー

外径 180Φ 210Φ 240Φ
厚み 6mm 8mm 10mm
穴径 15Φ 22Φ

大型両頭グラインダー

大型両頭グラインダー

外径 240Φ  300Φ  360Φ
厚み 20mm 25mm 30mm
穴径 25.4Φ

三分芯

三分芯

外径  60Φ~100Φ
厚み  5mm~25mm
穴径  7Φ~8Φ

フレキシブル

フレキシブル

外径 210Φ  250Φ
厚み 10mm 20mm
穴径 12.7Φ

ハンドグラインダー

ハンドグラインダー

外径 100Φ~ 150Φ
厚み 5mm~20mm 
穴径  8Φ

リューター
軸付バフグラインダー

リューター軸付バフグラインダー

外径 16Φ~ 60Φ
厚み 5mm~25mm 
穴径 2.34Φ 3Φ 6Φ


※その他 規格サイズは細かく対応致します。


サンルアバフ

サンルアバフ

サンルアバフとは

ハードな生地でありながら、糸が細く、一枚の厚みが薄い。
その為、切削力がありながらバフ目が細かい仕上がりになる。
ステンレス、チタン、アルミ、真鍮の中仕上げ~仕上げに適している。


サンルアバフの種類

ミシンバフホイル

ミシンバフホイル

特殊な組み合わせ方やミシン縫製のスティッチパターンにより、剛性や切削性を調整することができます。粗磨きから仕上げまで幅広く対応が可能。
外径と厚みがオーダーメイドで対応が可能な為、薄いものや小さいものも製造可能。
一般的な形状から、狭い箇所や細かい箇所の研磨にも対応可能。

軸付サンルアバフ(円筒型)

軸付サンルアバフ(円筒型)

小型形状のもの、内径部分の研磨が可能。
軸の規格は、2.34軸 3軸 6軸を用意。

サンルア豆バフ

サンルア豆バフ

マンドレールに取り付けて使用。
細部形状のワークの磨きに最適。


 

ミシン縫製の種類

バラバフ

バラバフ

仕上げ / 最終仕上げ

穴の周りにのみ、ミシン縫製したもの。研磨時に、当たりが柔らかく、バフ目も残りずらく仕上げに適している。

渦巻きミシンバフ

渦巻きミシンバフ

バリ取り / 粗磨き / 中仕上げ

外周から渦を巻きながら、一定間隔にミシン目を縫ったもの。バフに剛性をつけ、高耐圧研磨(押し厚)に対応するバフ。
1分目=3mm、2分目=6mm、
3分目=10mm

同心円バフ(ジャノメバフ)

同心円バフ(ジャノメバフ)

粗磨き / 中仕上げ

外周から同心円で、一定間隔にミシン目を縫ったもの。
バラバフに比べコシが強く、渦巻きタイプに比べ、研磨綿の安定に優れる。

スリット加工バフ

スリット加工バフ

中仕上げ

不均一にスリット(切り込み)をいれたもの。
バフカスが残りづらく、熱焼けを防ぐ。

親子バフ

親子バフ

仕上げ

綿布と綿布の間に、隙間を作り縫ったバフ。隙間により、空気の通り道が生まれ、熱に弱い樹脂や軟材質の研磨の仕上げに向く。

風車バフ

風車バフ

中仕上げ

特殊加工したバフを風車状に組み合わせたバフ。
切削力があり、同時に柔らかさあるバフホイル。
熱を逃がす効果があります。


 

バフの規格と使用機械例

外径 16mm~450mm 穴径1~50mmまで豊富な抜き型を用意しております。
細かいサイズのオーダーまで受けることが可能です。
以下、使用機械での規格一例です。

卓上両頭グラインダー

卓上両頭グラインダー

外径 180Φ 210Φ 240Φ
厚み 6mm 8mm 10mm
穴径 15Φ 22Φ

大型両頭グラインダー

大型両頭グラインダー

外径 240Φ  300Φ  360Φ
厚み 20mm 25mm 30mm
穴径 25.4Φ

三分芯

三分芯

外径  60Φ~100Φ
厚み  5mm~25mm
穴径  7Φ~8Φ


フレキシブル

フレキシブル

外径 210Φ  250Φ
厚み 10mm 20mm
穴径 12.7Φ

ハンドグラインダー

ハンドグラインダー

外径 100Φ~ 150Φ
厚み 5mm~20mm 
穴径  8Φ

リューター
軸付バフグラインダー

リューター軸付バフグラインダー

外径 16Φ~ 60Φ
厚み 5mm~25mm 
軸径 2.34Φ 3Φ 6Φ


※その他 規格サイズは細かく対応致します。