中央バフ製作所はバフ研磨に関わるすべての業者をサポートするバフ・コンシェルジュ企業です

〒116-0001 東京都荒川区町屋1-26-5 TEL 03-3895-4762

〒116-0001 東京都荒川区町屋1-26-5

☎.



バフの種類で探す

研磨剤含浸バフ

研磨剤含浸バフ

研磨剤含浸バフとは

仕上げ専用バフ。
1.バフ研磨の粉じんを減らし、作業環境を改善します。
2.研磨剤塗布の削減で、作業効率の向上を図ります。
3.バフ目が残りずらい。


研磨剤含浸バフの種類

ミシンバフホイル

ミシンバフホイル

特殊な組み合わせ方やミシン縫製のスティッチパターンで縫製加工し、円形状に加工したバフホイル
外径と厚みが細かく対応が可能な為、薄いものや小さいものも製造可能。一般的な形状から、狭い箇所や細かい箇所の研磨にも対応可能。

フェルトディスクバフ

フェルトディスクバフ

乾式研磨から湿式研磨にも対応可能。
厚みは、2mm~25mmまで即対応可。
30mm以上はご相談くださいませ。
形状加工が容易。

含浸軸付きフェルトバフ

含浸軸付きフェルトバフ

小型形状のもの、内径部分の研磨。
4Φ~50Φまで対応可能。

研磨剤含浸豆バフ

研磨剤含浸豆バフ

マンドレールに取り付けて使用。
細部形状のものの磨きに最適。


 

研磨剤の種類

ノークロム
ノークロム

金属全般の最終仕上げ向き。
高洗浄タイプでバフカス・油脂の残りずらい。
酸化クロム不使用。

白棒(ピカール)
白棒(ピカール)

樹脂全般(プラスチック)の最終仕上げ向き。
ツヤ出し、光沢出しが可能。

青棒(純クロム)
青棒(純クロム)

金属全般の最終仕上げ向き。
純クロムのみで最高ランクの仕上がり。
酸化アルミナ不使用。


 

バフの規格と使用機械例

外径 16mm~450mm 穴径1~50mmまで豊富な抜き型を用意しております。
細かいサイズのオーダーまで受けることが可能です。
以下、使用機械での規格一例です。

卓上両頭グラインダー

卓上両頭グラインダー

外径 180Φ 210Φ 240Φ
厚み 6mm 8mm 10mm
穴径 15Φ 22Φ

大型両頭グラインダー

大型両頭グラインダー

外径 240Φ  300Φ  360Φ
厚み 20mm 25mm 30mm
穴径 25.4Φ

三分芯

三分芯

外径  60Φ~100Φ
厚み  5mm~25mm
穴径  7Φ~8Φ

フレキシブル

フレキシブル

外径 210Φ  250Φ
厚み 10mm 20mm
穴径 12.7Φ

ハンドグラインダー

ハンドグラインダー

外径 100Φ~ 150Φ
厚み 5mm~20mm 
穴径  8Φ

リューター
軸付バフグラインダー

リューター軸付バフグラインダー

外径 16Φ~ 60Φ
厚み 5mm~25mm 
軸径 2.34Φ 3Φ 6Φ


※その他 規格サイズは細かく対応致します。